鈴木啓央「人生の90%くらいはカヤックで見つけた」【退職者インタビュー】|ニュース|面白法人カヤック

2013-08-31   by @szk_p   勤続 9年    カヤック カルチャー

「退職者インタビュー」の第1回目は、プロデューサーの鈴木啓央です。
一部では音声コミュニティサイト「koebu」の「鈴木P」として
おなじみの彼ですが、この8月に円満退職。

記念すべき第1回の取材ということで、柳澤も参加し、
彼の約9年のキャリアとともに「辞める」ことについて話してもらいました。



■退職を決めた理由と、カヤックで学んだこと


柳澤:鈴木くんは入社9年だから、経営陣に入るにも充分なキャリアだよね。
クリエイターのキャリアには、転機が大きく2回あるんです。
入社して5年で一人前になるから、そこでまずフリーランスになるか、
転職して得意分野を極...

続きはこちらから : http://www.kayac.com/news/2013/08/suzuki_interview

もしあなたが@szk_pさんなら、ログイン後に情報の編集・削除が可能です。